back
Luxembourg, March 23, 2020

INBA(R)スラグ製造設備、近代化完工

SMSgroup Image
Modernised INBA® plant at Rogesa’s BF4.

SMS(Paul Wurth) のINBA(R)脱水技術のスラグ製造設備は、2003年からDillinger Huettenwerke社で稼働してきました。同設備は日量1,600トンの高炉水砕スラグと最大スラグ流量8トン/分に対応するよう設計された水蒸気凝縮式冷水システムです。

本近代化はリライニングを行うもので、特に冷却塔エリアおよびINBA(R)脱水ドラムの下に設置されている温水タンクに焦点が当てられていました。操業を止めず生産ロスを最小化するため、リライニング作業は半年かけて実施し、4週間の定修期間中に温水タンクを新規の循環式のものに取り換えました。

新規設計の設備では、プロセス水と一緒に冷却塔に混入する懸濁物質量を大幅に減少します。さらに、各冷却塔セルを独立して使用できるようになり、生産や保守管理計画に基づいたセルの停止やバイパス等、柔軟な使用が可能となりました。

英語原文はこちら

SMS group is a group of companies internationally active in plant construction and mechanical engineering for the steel and nonferrous metals industry. It has some 14,000 employees who generate worldwide sales of more than EUR 2.8 billion. The sole owner of the holding company SMS GmbH is the Familie Weiss Foundation.

Contact

SMSgroup 了敏, 渡邊

渡邊 了敏
代表取締役社長
Phone : 03 5293 0201
Fax : 03 5293 0202

Send Mail