back
Login to SMS group Connect
Düsseldorf, 8月 23, 2021

ドイツ thyssenkrupp Steel Europe社に電磁鋼板の焼鈍・コーティングラインを供給

同社はBochum工場の電磁鋼板生産用の焼鈍・コーティングラインをSMSに発注しました。

2024年以降、新しい焼鈍・コーティングラインでは主に電気自動車用の高効率電動機および発電機の部品に使用される無方向性電磁鋼板が年間20万トン以上生産される予定です。

この設備は、入側、出側の横型ルーパーのほか、洗浄セクション、焼鈍炉、コーティング設備、乾燥炉などを備えており、製品は、幅700~1,350 mm、厚さ0.2~1.0 mmになります。SMSは生産ライン一式を供給すると共にラインの設置と試運転段階の技術支援も実施します。

焼鈍設備には最適な焼鈍曲線を設定できる省資源型かつ特許技術の急速加熱システムを搭載したDrever炉が導入されます。また、インテリジェント炉コンセプト(I-Furnace)により、データモデリング技術を用いて磁気特性などの材料データを予測することが可能になり、製造工程に事前に介入することができる様になります。

コーティング工程では、2台の水平ロールコーターとフローター式炉をラインに組み込み、フローター式炉で絶縁層を非接触で傷なく乾燥させます。

さらにSmart AlarmやGenius CM(R)などのデジタルシステムが、生産やメンテナンスのプロセスを最適化し、ラインの生産性を高めます。

英語原文はこちら

SMS groupは、金属業界向けに将来を見据えた技術提案をし優れたサービスを届けることで、世界的に認知されています。 150年の経験とデジタル・ノウハウを駆使して、中核となるビジネスに留まらず、革新的な製品やプロセスを継続的に提供し、全世界で27億ユーロ以上の売上を計上しています。 SMSは、挑戦的なプロジェクトを進める上で適切なパートナーであり、工場のライフサイクルを通してお客様をサポートし、収益性と資源効率に優れた価値創造の連鎖をもたらします。 カーボンニュートラルで持続可能な金属産業への道を開くことがSMSの目標です。 SMSは、ドイツに起源を持つグローバル企業として、世界中に約14,000人の従業員を擁しています。

Contact

綱川 徹
部長
Phone : 03 3520 8590

Send Mail