back
Login to SMS group Connect
Düsseldorf, 7月 21, 2021

世界初の廃棄電子機器(e-scrap)の新設貴金属リサイクルプラントをECOPOLIS社に納入

SMSgroup Image
First gold ingot produced at the e-scrap recycling plant operated by Aurus.

SMSは、数ヶ月にわたる試運転を経て、ロシアのMtsenskにあるEcopolis Corporation傘下のAurus社に、電気・電子廃棄物の新設リサイクルプラントの引渡しを行いました。

この施設は、乾式法と湿式法を組み合わせた業界内で世界初のものです。高純度の銅、ニッケル、金、銀、プラチナを非常に高い収率で回収することができ、年間6,000トンの電気・電子廃棄物と10,000トンの銅スクラップのリサイクルを想定して設計されています。

供給範囲は、上吹き回転転炉(TBRC)、アノード炉、旋回鋳造機、電解精錬、貴金属プラント、集塵システムなどです。機器の供給に加えて、プラントの稼働率を最適化するための長期サービス契約を締結しています。

SMSは、グローバル・イノベーション・イニシアチブ戦略の一環として、非鉄金属のリサイクルのための総合的なソリューションを提供すべくグループの活動を拡大しており、「BlueMetals」というスローガンのもと、年間1,000~120,000トン処理能力を持つ、さまざまな品質の電気・電子廃棄物を処理するリサイクル設備を設計・製造しており、持続可能な循環型経済に大きく貢献しています。

英語原文はこちら

SMSgroup Image
Process flows of the BlueMetals e-scrap recycling plant supplied by SMS group to Aurus.

SMS groupは、金属業界向けに将来を見据えた技術提案をし優れたサービスを届けることで、世界的に認知されています。 150年の経験とデジタル・ノウハウを駆使して、中核となるビジネスに留まらず、革新的な製品やプロセスを継続的に提供し、全世界で27億ユーロ以上の売上を計上しています。 SMSは、挑戦的なプロジェクトを進める上で適切なパートナーであり、工場のライフサイクルを通してお客様をサポートし、収益性と資源効率に優れた価値創造の連鎖をもたらします。 カーボンニュートラルで持続可能な金属産業への道を開くことがSMSの目標です。 SMSは、ドイツに起源を持つグローバル企業として、世界中に約14,000人の従業員を擁しています。

Contact

綱川 徹
部長
Phone : 03 3520 8590

Send Mail