TBK レーザー光切断寸法測定

管やレール、棒状、線材、ビーム、チャンネル又はその他の長尺製品であれ、あらゆる圧延金属製品に対して高精度寸法計測システムをSMSはTBK社と共にご提供致します。測定システムはレーザーによる光切断法技術に基づくもので、4基、8基またはそれ以上のセンサーが同期し、計測物に触れることなく、熱間冷間に関わらず断面全体を計測します。

TBK社が開発したセンサーは毎秒最大5,000回の断面測定が可能であり、さらにSurfTec技術を用いることで製造中おいても自動でかつ連続的に表面きず検知が可能です。

SMSgroup Image SMSgroup Image SMSgroup Image SMSgroup Image